karahuto2のホビーブログ

フィギュア・ガンプラの館

ガンプラや仮面ライダー系の様々なフィギュアをレビューしていきます。

MENU

【プレバン】S.H.figuarts 仮面ライダー1型ロッキングホッパー レビュー

f:id:karahuto2:20211120172925j:image

今回は、令和ザファーストジェネレーションで登場したロッキングホッパーの紹介です。

2021年発売 6,600円

 

f:id:karahuto2:20211120172934j:imagef:id:karahuto2:20211120172938j:image

f:id:karahuto2:20211120172947j:imagef:id:karahuto2:20211120172953j:image

ロッキングホッパー本体です。

旧一号のようなデザインをしており、見た目もかなりマッシブです。

細かい部分まで塗装されており、劇中に近い再現度となっています。

 

f:id:karahuto2:20211120173004j:image

付属品は手首4種で、主に開き手が付いています。

 

f:id:karahuto2:20211120174702j:image

プログライズキーは取り外すことができます。

マークの部分以外塗装されていません。

 

f:id:karahuto2:20211120174432j:imagef:id:karahuto2:20211120174439j:image

脚部の可動範囲は180°曲げることはできますが、横には干渉してしまう為あまり動かすことはできません。

 

f:id:karahuto2:20211120174501j:imagef:id:karahuto2:20211120174519j:image

頭部や腕部の可動です。

腕部は干渉も少なめで、問題なく可動できます。

頭部は少しマフラーに干渉し動かし辛いです。

以下、色々ポージングさせてみました。

 

f:id:karahuto2:20211120174450j:image

 

f:id:karahuto2:20211120174536j:image

専用手首パーツのレバーアクションで、

 

f:id:karahuto2:20211120174550j:image

 

    「ロッキングジ・エンド!」

 

f:id:karahuto2:20211120174542j:image

 

f:id:karahuto2:20211120174602j:image

 

f:id:karahuto2:20211120174609j:image

 

f:id:karahuto2:20211120174622j:image

 

f:id:karahuto2:20211120174639j:image

以上、ロッキングホッパーの紹介でした。

スタイルが劇中の様にマッシブで色分けも細かく再現されており、大変満足のいくフィギュアだと思いました。

可動に関しても、とても優秀だったと思います。

ただ欲を言えば、マフラーからの粒子エフェクトも欲しかったですね。